主婦でも借りれるキャッシング教室 TOP » 知っておきたい事 » 多重債務になってしまったらどうするか

多重債務になってしまったらどうするか

カーテン
多重債務のストレスは経験した人にしかわかりません。
返済してはまた借りての繰り返しで、いつまでも完済の目処が立たない状況は大きなストレスになります。
多重債務の場合は、それぞれに返済日と金利と残債があるため、全ての状況を把握することは難しくなります。
主婦でも借りれる金融会社も多いですが、多重債務に陥ってしまうと新たな借り入れ先を探すのも困難になります。
中には債務整理を選択する人もいますが、もし多重債務に陥ってしまってもあきらめることはありません。

 

借り入れ額と返済額を減らすためには、まずは借り入れ先を一社にまとめられないか検討すべきです。
主婦でも借りれるキャッシングの中でも、おまとめローンに対応している金融会社も存在します。
もし今消費者金融で借りている状態ならば、銀行系のおまとめローンで借り換えができないかを検討しましょう。

 

銀行系のキャッシングの場合は、総量規制の対象外です。
その為、主婦でも借りれるケースもありますし、なにより年収の1/3を超える金額の借り入れができないというやっかいな制限も解除できます。
特に専業主婦でも借りれるようにするためには、総量規制の対象外であることによって受けるメリットは大きいです。

 

総量規制によって、特に専業主婦と多重債務者の借り入れは困難になっています。
しかし銀行系のキャッシングであれば、規制がない分、自由な条件で借り換えが可能です。
さらに、消費者金融と比べると、銀行系のキャッシングは金利が低く設定されています。
そして、借り入れ額は大きければ大きいほど金利は下がっていくので、一社にまとめることにより、大きく金利を下げることができます。

 

金利が下がれば月々の返済額も少なくなりますし、何より今まで複数で返済の手続きをしていたのが、一社で済んでしまいます。
これは、多重債務者にとって状況が把握しやすくなりますし、手間もかからなくなります。
なにより精神的に安心できることが大きなメリットです。


主婦でも借りれるのはこちら

関連記事

  1. キャッシングの申込から融資までの流れ
  2. 居住年数をごまかすとバレるのか
  3. 総量規制とは